ジェフリー・エプスタインの実弟であるマーク・エプスタイン氏は、これまで公開されていなかった画像が有罪判決を受けた小児性愛者ジェフリーの死に関する公式報道と矛盾していると主張しています。

マーク氏は、これまで未公開だった検視解剖の画像を公開し、有罪判決を受けた児童人身売買業者の兄が独房で自殺するはずがなかったことが証明されたと主張しています。

マーク氏は
9日金曜、アメリカのポッドキャストで司会者のミーガン・ケリー氏とのインタビューで画像やその他の証拠について語りました。

生々しい遺体の画像には、死亡したジェフリーの首の中央に大きな赤い傷跡が示されていますが、これはニューヨークの刑務所で首を吊ったという当局の報告と矛盾しているとマーク氏は述べました。

続きはこちら

https://gab.com/Mat_tois17/posts/111916035249512887