カザフスタンで起きていることは、世界全体に与える影響が大きくなりそうです。



カザフスタンの国家安全保障委員会(KNB)の前委員長であるカリム・マシモフ氏が、「大逆罪」の調査の一環として、他の身元不明の容疑者とともに今週初めに逮捕されたと、治安当局が土曜日に発表した。

KNBは1月6日に公判前調査を開始し、同日に前委員長のマシモフらが逮捕され、公判前勾留されたと声明で発表した。

同庁は、捜査が進行中であることを理由に、この件に関する詳細な情報を提供していない。

Subscribe to RT News: t.me/rtnews






https://gab.com/puku2940/posts/107594009824983471