T.E.ビアデンによると、

スカラー兵器を用いた日本のヤクザ+オウム真理教のチームが米国のインフラ攻撃を行っていたようです。。。



ポータブル スカラー兵器 

(車両に搭載可能な小型の スカラー兵器)は日本で開発されたようです。。。


- オウム真理教の上位組織が創価学会

- 創価学会とヤクザは密接な関係を持つ


-> 日本での「電磁波兵器(実は スカラー兵器 )」を用いた集団ストーカー犯罪を創価学会が行っている、ということと、ビアデンの記述は矛盾しない。


米国インフラをターゲットにしていたようなカルト・テロ組織を、米軍が許すと思いますか?


集団ストーカー犯罪者は、自覚し覚悟すべきですね。。。




https://gab.com/prayermewan/posts/107379582149921374