・史上最大の戦争物語 その3

ここからは、多くの人にとって理解することが難しい、人身売買、ペドフィリア、アドレノクロムの製造について...また、それらがどこから来たのかについて話そう。

この地球上には、巨悪が存在していた。カトリック教会や悪魔崇拝カルトによる子供の生け贄や、アドレノクロムと呼ばれる寿命を延ばす化学物質のために、子供が殺害されてきた。あなたはまだ、これらが無から生まれたインターネット上の話だと思っているのだろうか?…もしそうなら、あなたは間違っている。

世界で販売されている薬のうち、主要な部分はアドレノクロムであり、ヤツらは、これによって莫大な利益を得ている。

アドレノクロムは子供の血液から作られるが、子供は若ければ若いほどいいのだ。アドレノクロムを得るためには、子供を感電させてアドレナリンの質を高め、さらには、幼児を殺して幹細胞の多い血液を採取する。アドレナリンとヒト幹細胞が多く含まれた血液は、飲む人の若さを保つことができる。

アドレノクロムとは?…科学的には、アドレナリンが体内で酸化される際に生成される化学物質である。

どうやって抽出するのか?…

被害者となりうる人物を恐怖に陥れ、それによって体内を流れるアドレナリンの量を増加させる。その後殺害し、首の後ろと背骨の付け根から針と注射器を使ってアドレノクロムを採取する。

採取した後の化学物質は、ブラックマーケットで法外な値段で売ることができる。

これらは、この地球上の隠された現実の出来事であり、純粋な悪なのである。ヤツらは今までずっと、この惑星の隠された場所に本当に存在していたのだ。強力な地球同盟は、2021年9月までにこの全てを止めた。

過去5年間、アドレノクロムの製造やイルミナティの悪魔崇拝カルトへの子供の生け贄・セックスのために使われていた、地下深部軍事基地(DUMBS)からの子供たちの救出は、同盟の特殊部隊が主導した。ハリウッドセレブ、世界中の政治家、さらには多くの王室など、ディープステートの多くの犯罪者にとってペドフィリアは当たり前のことであった。エプスタイン島がその証拠だが、このようなことが起きた場所や島は、他にもまだたくさんある。

歴史年表に戻ってみよう。1960年代、ケネディ大統領は連邦準備制度を解体しようとして、ディープステートに暗殺された。

カネとメディアのコントロールが、ヤツらの主な武器だ。地球同盟は、カバルを破壊するための精密で分厚いシナリオを持っている。そして、そのシナリオは偽の9.11テロ事件以降に本格化し、この間にプランが練られた。地球同盟の歴史は、1920年代のハワード・ヒューズとニコラ・テスラにさかのぼる。1960年代にジョン・F・ケネディによってQチームが結成され、彼の暗殺後、200人の米国の将軍や提督が同盟に加わり、ディープステートのカバルを破壊する計画の実行を開始した。それは60年前から進められており、現在の計画は、軍の協力を得て、未来のタイムラインのシナリオのために量子コンピューターを使って作成・修正されたものだ。

200人の忠実な将軍からなるQ(Anon)グループは、アメリカ人が社会主義に振り回されることを懸念していた。

9.11以降、ディープステートがどんな手段で対抗しようとも、Qグループは作戦を実行し勝利している。1950年代にCIAが作った「モッキンバード作戦」で、ディープステートは主流メディアや主要インターネット企業の90%を支配したことを理解してほしい。ヤツらはフェイクニュースメディアで、保守的な共和党員たちのイメージや評判、そして心を、徐々に破壊してきたことを知っていただきたい。

ディープステートのマフィアメディアは、「QAnon」グループらと同様に、2017年10月から2020年12月まで、4ちゃんや8ちゃんで公開された「Q」のドロップ(メッセージ)を追っていた。Qドロップは「フェイクニュース」を回避し、軍や国民に真実の情報を伝えるための手段であったことを、人々は理解する必要がある。トランプ大統領は「フェイクニュース」を初めて国民に明らかにしたが、これは彼の主な功績の一つに過ぎない。

(続く...)

( @WorldAwakeningTrueNews
t.me/WorldAwakeningTrueNews/10488 )

 

https://gab.com/MKbanana_Q/posts/107297525421036038