IBMはコロナワクチンメーカーのモデルナと提携し、スマートフォンアプリを通じて私たちの生体IDと健康データを結びつけ、政府、医療機関、ライフサイエンス機関、個人、食品供給連鎖管理、グローバル金融システム間でデータを共有するデジタルヘルスパスシステムを開発しました。


 IBMは、ナチス政権のユダヤ人撲滅活動を支援しました。その情報技術がなければ、ヒトラーはこの大量虐殺をあの規模で成し遂げることはできなかっただろう。



https://gab.com/kuriei1017_/posts/107284886164254434