インフルエンザウイルスには、18種類のヘマグルチニン(H)と11種類のノイラミニダーゼ(N)のサブタイプがあります。


つまり、インフルエンザウイルスの潜在的な株は198種類あるということです。


CDCはどうやって「今年の株」を事前に知ることができるのでしょうか?


COVID-19が人工的な生物兵器であることはわかっているので、同じ技術が同じ進化した異教徒によって毎年のインフルエンザを人工的に作り出すために使われている可能性はないだろうか?


ウラジミール ゼブ ゼレンコ医学博士




https://gab.com/OpepeQAJF/posts/107176271699276572